いよいよ大詰め大つけ麺博2019、9杯目は海老丸らーめん。

海老丸らーめんの濃厚オマール海老つけ麺、トッピングはなし。 今年の大つけ麺博も残すところあと数日、回数券の残りは2枚……正直、あと2回行けるかギリギリです。なので、せめて元が取れる9杯目まではクリアせねば、と今日も映画鑑賞に併せて夕方から食べてきました。

 迷ったあげくに選んだのは、今日も海老です。海老丸らーめんの濃厚オマール海老つけ麺、トッピングは……つけませんでした。だって、他のお店と同じ感覚で立ち寄ったら、いちばんリーズナブルなトッピングでも400円するんだもの。ちなみにトッピングとして、オマール海老まるまる1匹追加、というのがあって、それだけで2000円かかるそうです。最上位の全部載せは2200円……いやさすがに、さすがに厳しい。妥当な値付けだとは思うんですけど。

 フランス料理の技法で作ったスープ、ということですが、確かに普通のつけ汁と違う。濃厚ではあるけれど、一般的なラーメンつけ麺にあるくどさがない。ものすごい濃厚なんですが、この前のつけ麺一頂より優しい。胃への負担がとても軽いので、もっと食べられそうな感覚。これなら400円払って、オマール海老以外のトッピングはつけて貰っても大丈夫だったかも。

 スープ割りの用意はないんですが、ぶっちゃけこれなら割らずとも飲み干せます。ちょっと塩分量が怖いですけど。

“フランス料理の技法”というのが私に合うか心配だったんですが、個人的にここはアタリでした。実店舗は西神田にあるそうで、私にとっては日常的に移動できる範囲……ただ残念ながら、ネットのお品書きにはこのつけ麺は載ってない。でも、通常メニューもちょっと食べてみたいかも。



 で、回数券も残り1枚となったわけですが――真面目に、行くタイミングがないかも知れない。いつもの用事に加え、既に入っているイベントが新宿とはまるで別の場所で、ついでに立ち寄るには少々遠い。最後のチケットが無駄になるかも知れません。

 ……まあ、何だかんだで9杯食べて、価格的に元は取れてますから、どーしようもなかったら諦めます。