大つけ麺博2019の7杯目、はかたんめん。

はかたんめんの博多鶏だしワンタン麺、トッピング白い味玉。 大つけ麺博を訪れる日、基本的には出ている店を予習した上で、ある程度絞り込んでいます。ときどき絞り込めず、当日のフィーリングや並び具合で選ぶこともありますが、今日は予習の段階でほぼ決めていた。いざ会場を訪れてみたら、そのお目当ての店がいちばん混んでいたので少し悩みましたが、あとの予定はないので、大人しく並んで確保しました。

 本日の1杯は、岡山から出店のはかたんめんによる博多鶏だしワンタン麺、トッピングには白い味玉をつけて貰いました。

 いかにも鶏出汁らしい優しい風味、でも濃厚さもある。全粒粉にアーモンドを練りこんだ、という麺の風味もいいんですが、やはりポイントはワンタンです。柚子胡椒で味付けした鶏の餡が、スープの中で蕩けつつもいいアクセントを添えてます。このイベントに出品するお店の例に漏れず、淡泊っぽくても味わいは濃く、脂も強めなんですが、今日はやや胃腸が弱り気味だった私にも問題なく食べられたので、バランスはいいと思う。