大つけ麺博2019、6杯目はすみれ津本店。

おいしい野菜を使った みそらあめんのお店 すみれ津本店の新・みそⅡ大つけ麺博2019ver.、トッピング伊勢志摩産あおさ。 きのうも書いたとおり、スケジュールを組み直した都合で、食事に避ける時間があまりありません。既に列が長く伸びているところは外す、という5杯目のときと同じ選び方ですが、幸いにオープン直後なのでどこも列はあまり伸びていませんでした。

 とはいえ、つけ麺なんかだとどうしても麺の茹で時間が長めになる。調理にかかる時間まで確認したうえで選んだのは、おいしい野菜を使った みそらあめんのお店 すみれ津本店の新・みそⅡ大つけ麺博2019ver.です。“すみれ”という札幌から全国展開している有名店がありますが、そことは関係がないらしい。

 如何せんオリジナルを食べたことがないので、どの辺が大つけ麺博オリジナルなのかよく解りません。が、確かにオーソドックスなようでいて個性的。独特の豊かな味わいがあるスープもさりながら、気になったのが麺です。たぶんなにか違うものを練りこんでいる。トッピングとして推薦していたあおさじゃないか、と思ったんですが、食通ではないので断言は出来ません。いずれにせよ、麺自体に味噌と同等の存在感がありつつうまく調和しているので、食材はお馴染みのものばかりですが個性的。他の店では無料の薬味として提供していたあおさがここでは有料でしたが、たぶんそれくらいモノがいい。ちょっとビックリするくらい味わいが濃く、これまた味噌に負けてない。個人的な好みとしては、味噌系はもうちょっと辛めでいいんですが、美味しいのは間違いない。

 初日に回数券10枚を買い込んで、果たして消化しきれるか不安だったのですが、半月でしっかり半分以上を費やしました。この調子ならぜんぶ使い切れる――どころか、終盤に買い足す羽目になりそう。まあそれも一興。