タブレットが戻ってきた、けど。

 結論から言えば、修理に出したこと自体が無意味でした。

 タブレットが戻るなりすぐにSIMカードとmicro SDを入れて電源を入れましたが、起動しない。なんども再起動を繰り返してしまう。

 修理の記録には“異常なし”とあったので、まさか、と思いましたが、結局のところ、手持ちのmicro SDを入れておくと起動しなくなる状態に陥っていたらしい。

 腑に落ちないのは、Androidのアップデートを実施する直前まで、何の問題もなく起動していたのに、アップデート後にこのエラーが生じていること。どう考えても、アップデートの時点でなにか要らないものを書き込んでおり、それが起動を阻害していた状態なのです。

 だとすればもしかして、と、micro SDのスロットを備えたノートパソコンに問題のSDを入れてみたら――読み込める。エラー表示もなく、エクスプローラーからも正常に閲覧できる。少なくとも、SDそのものに問題があるわけではない。

 試しにmicro SDをパソコン上でフォーマットしたあとで改めてタブレットに挿入してみたら、案の定、あっさりと起動しました。

 釈然としない。問い合わせをしたときもSDのエラーの可能性は指摘されませんでしたし、だいいち、外部メディアのエラー1つで起動しない、っていつのWindowsだお前は。

 本体の中身が真っさらになるのは覚悟してましたが、バックアップや外部のデータを保存していたSDも真っさらになってしまって、本当にほぼ何もない状態に戻ってしまいました。もともと補助的に使っていたもので、主目的は電子書籍とテレビの視聴です。作業も基本はクラウドを経由していたため直接保存しているデータもなく、真っさらになったところで大きなダメージはない……んですが、時間を随分と無駄にした感は否めない。気疲れもあって、今日は作業がまったく進みませんでしたし。

 とりあえず、このタブレットに使用しているキャリアのユーザーサポートはもう信用するまい……。