イヤフォン新調しました。

 長いこと、コード巻き取り機能のついた、携帯可能なヘッドフォンみたいなデザインのイヤフォン――と呼んでいいのだろうか――を使ってました。

 しかしこの頃、装着している時間が長いせいか、耳たぶに吹き出物がしばしば出来るようになっていた。果たしてこのイヤフォンか原因か、は断言できませんが、間違いないのは、着けていると痛いし、このあいだは装着中に出来物が割れて、なかなか壮絶な有様になってしまった。加えてこのイヤフォン、縄跳びのときになにか聴きながら跳ぼう、と思ったら、けっこう暴れる。

 そこで昨日に続いて秋葉原を訪問、イヤフォンのコーナーであれこれ物色し、応急処置を施した耳たぶに触れず、かつ運動時に装着しても問題のなさそうなものを見つけ出し、購入。

 それにしても最近、Bluetooth機能がはじめからついたイヤフォンが増えた。iPhoneがヘッドフォン用の端子を完全に排除したことで、この流れが加速した気がします。悪いことではない、と思うけれど、私みたいに小型のBluetoothレシーバーを使っている人間には、それ自体がBluetoothで接続できるイヤフォンは要らない。しかしそのつもりで捜すと、明らかに選択肢が少なくなっている。

 幸いに、私の理想に極めて近いモデルがお手頃な価格で見つかったからいいようなものの、時間を追うごとに、今のスタイルは変更を強いられそうな気がしてます。