レンタルDVD鑑賞日記その628。

闇動画21 [DVD]

闇動画21 [DVD]

 なんか連日吉本絡みの報道を見ているとまたぞろ腐ってきたので、気分転換に怪奇ドキュメンタリーを愉しむことに……なんて考えて借りたわけではないですが。鑑賞したのは今年2月リリースの『闇動画21』です。若い芸人が恋人と共に始めようと考えたYouTubeの番組の企画で夜の公園に赴き魁偉に遭遇する“自殺を止める”、心霊番組のロケハンで怪奇現象か起きるという宿の1室に泊まったADたちの記録“303”、素行の荒い若者3人が深夜に行った肝試しが不可解な事態に発展する“廃小学校”の3篇を収録。

 スピンオフ『心霊闇動画』が『ほん呪』フォロワーとしての道を突き進む一方で、こちらは発券された映像だけで話が成立する、POV的な作りに絞るようになって何本目だったか、作風そのものはだいぶ安定してきた感じ。あまりにも状況が行きすぎていてフェイク感は出てしまってますが、種エーションは色々工夫されてますし、登場人物たちの振る舞いもわりあい自然に見える。リアルだと思わずに、リアルの体を装った短篇ホラーとしてはけっこう楽しめます。

 ただ、尺の短い“303”は別として、“自殺を止める”“廃小学校”の2篇はどちらも展開がちょっと雑。“自殺を止める”は序盤がおちゃらけすぎて雰囲気を出すのが遅れてますし、“廃小学校”は撮影者の素行の悪さがいい緊張感を醸しているのですが、その序盤のフリを終盤の展開で活かせていない。実録だから……なんて言い訳は、この内容ではちょっと厳しいです。そこを割り切って、もっとうまくシチュエーションを活かして欲しかった。

 評価しようとすると辛くなってしまいますが、努力は買いますし、観てて面白いのは間違いないので、次も借ります。