レンタルDVD鑑賞日記その627。

マウント・ナビ [DVD]

マウント・ナビ [DVD]

 2014年に公開された日本産のフェイク・ドキュメンタリー・ホラー『マウント・ナビ』を鑑賞。心霊ホラーを撮影するため山中に入った撮影隊がUFOを目撃、着陸したと思しき場所を目指すうちに、惨劇に見舞われていく。

 公開当時、新耳袋トークライブにて田野辺キャップが積極的に宣伝していて、観なきゃ、と思っていたもののタイミングを逃してしまい、今回レンタルでよーやく鑑賞した次第。

 日本で、こういう趣向の映画を低予算で撮影しようとした意欲は買います。低予算でもきちんと特殊メイクや立体を作って、得意なヴィジュアルを描こうとした心意気もいい。ただ、事態の変遷、或いは登場人物の心理をもうちょっと丁寧に掘り下げるべきだったと思う。そのどちらも納得しづらい故に、登場人物たちの反応がただただ過剰だったり不自然に見える。お陰で終盤が、無駄に大騒ぎしてるだけに見えるのがだいぶもったいない。

 アイディアや趣向は認めたいけど、それだけで突き進んでいるのが間違いだった気がします。監督自ら脚本も執筆したようですが、脚本にSFの造詣があるひとを加えた方がよかったのではなかろうか。