車が変わりました。

 実に10年振りに、我が家の車が新しくなりました。

 もともと私の父は外回りがメインの仕事ゆえ車は必須だったのですが、晩年は事業を畳み、年に数回のゴルフ以外で遠出することも珍しくなったため、車の走行距離はあまり伸びなくなった。かつてはローンを組み替えて乗り換えることも頻繁でしたが、利用頻度が落ちたので、結果10年乗り続けていたというわけ。

 父にとって最後の車でもあり、母にも愛着があったので、父の死後も名義を変えて使い続けていたのですが、春頃の定期点検でバッテリーがだいぶへたっていることが判明した。ここだけ交換するとなるとなかなかの出費ですし、10年経つと様々なダメージが蓄積しているため、まだまだ出費が嵩む可能性もある。だったらここらを潮に変えてしまおう、というのが母の結論でした。

 手続は5月26日に完了していました――この日、ブログに“2件のイベント”と記したうちの1件は、このことだったりします。それからひと月半、諸々の手続を済ませて、本日納車の運びとなりました。

 天気は生憎の雨。しかし大安ということもあってか、ディーラーに着いてみたら、まさかの駐車場で渋滞になっていた。前にいたのは4台くらいですが、奥の修理工場に向かうものとか、渋滞に懲りたのか横から出ていく車とか、それぞれが妙に手間取って、店内に入るまでに思いがけず時間を食う羽目に。

 それから店内にて最後の書類の確認や署名を済ませ、小一時間ほどあとによーやく納車。いままでは普通自動車でしたが、今回は軽自動車です。父がいた頃はときどき長距離に用いていましたし、荷物をたくさん積むときもあったために軽という選択肢はなかったのですが、家族がだいぶ減ったいまはその必要もない。運転する母の使い勝手も考えれば、軽で充分なのです。

 ……などと言いつつ、実のところ私も、この半年ほど足腰のしんどい状態が続いて、自分で運転する必要性を感じてきたため、近いうちに免許を取る予定だったりする。なので、今日も帰りに立ち寄ったホームセンターの駐車場で手持ちのiPhoneを繋いでみたり、帰宅後に私もマニュアルに目を通したりしてたのでした。