久々に呑みすぎた。

 生前、父は仕事の関係者で結成したバレーボールのチームに所属していて、元気だった頃は定期的に練習や合宿に参加していた。体調を崩してからは遠のいていましたが、その関係者とは仲が良く、一部のかたはいまでも我が家と交流がある。

 そのメンバーのおふたりが、一緒に食事しよう、と母に声をかけてくださった。ついでに私もお呼ばれしたので、きのうの夕方、出かけてきました。

 そのかたというのが、海外までテイスティングに出かけるほどワイン好きで、予約してあった店にも自分で持ち込んでいる(もちろん店側には承諾済……最初のときだけで、あとは黙認らしいですが)。そんなお人なので、こちらのグラスが空くとすぐに注いでくださる。せっかくだから、と素直にいただいていたら、覿面に酔っ払いました。

 一昨年あたり、体調が本格的に乱れた頃から、あまりお酒を飲む機会を設けていない。案の定というか、だいぶ酒に弱くなったようです。そしてそれに加えて、半年ほど前から足腰の状態は悪い。

 家の前でこけました。

 片膝を擦り剥いただけで済みましたが、どちらにしても自分の状態を考えて、はやめに切り上げるべきでした……二日酔いのような症状はなかったものの、変に早い時間に目が醒めてしまったし、寝不足のせいで半日ダルかったし。