徹夜前の夕食は、すごい煮干しつけ麺。

すごい煮干しつけ麺。" 土曜日、映画を観に行く直前に、ラーメン店を訪ねてました。

 実はこのあいだ、映画を観に行くのを諦めた日、昼食はここにしよう、と考えていた店があったのです。時間が経つほどに未練が募り、今回、新宿行きのついでにここで夕食を摂ることにした次第。

 訪れたのは歌舞伎町のど真ん中にある、すごい煮干しつけ麺 ラーメン凪新宿ゴールデン街店新館。最初の店は現在もゴールデン街で健在ですが、人気が高まったせいか、いつの間にかこの歌舞伎町界隈だけで3店舗も構えていた。TOHOシネマズ新宿の間近にも出来ていたので、どーせならここで食べてみよう、と思ったわけで。

 メニューは潔いほど限られている。メインはすごい煮干しつけ麺、バリエーションで辛いものがある。他にもふたつほど特別メニューがありましたが、今回は王道をチョイス。

 ほんとに煮干しが凄かった。

 濃厚なスープに麺をくぐらせると、口の中にはほぼ煮干し。とろみがあって、中太の麺にガッツリと絡んでくる。……惜しむらくは、この日のわたしのコンディションだとちょっと濃すぎる。美味しいんだけど、どこまで食べきれるか不安な濃さ。

 案の定、最後はしんどくなって、割りスープで飲みきることは出来ず。ここはつけ麺でもスープのなかにはじめから幅広のうどんのような麺がいくつか浸してあるのですが、これが素晴らしくスープをよく吸う。柔らかいので、煮干しの風味をより堪能するにはいい食材なのですが、つけ麺を食べるだけで精一杯で、少し残してしまった……。

 余談ですが、写真を撮る際、念のために店員の方に許可をお伺いしたところ、器や箸の向きを整えてくださいました。こういう気遣いが嬉しい。

 今回のわたしには少々重かったのですが、美味しいのは確か。今回の店舗はつけ麺メインですが、すぐ近くに本来のラーメンを出している店舗があるので、今度はそっちにも行ってみます。