God“zilla”じゃなくて、God“father”。

 2日連続の映画鑑賞です――でもしょうがないの、だって、プログラム切替後の火曜日だから。午前十時スタートに統一してくれてるのはわかりやすいですが、どーしても用事との兼ね合いは良くないのです。特に、今コマの作品は。

 依然として日本橋は3階のスクリーンが全滅したままで、午前十時の映画祭も休止している。そんなわけで今回もTOHOシネマズ錦糸町 オリナスでの鑑賞です……昨年の段階では、ここまで頻繁に来る羽目になるとは思ってなかったぞ。

 午前十時の映画祭10-FINAL、今コマの作品は、ちょうど第二次世界大戦終了ごろのニューヨークを舞台にマフィアのファミリーの愛憎を描いたゴッドファーザー』(パラマウント×CIC初公開時配給)。きのう観た映画と頭のスペルが一緒なのは、ほんとにたまたま。

 劇場で観るのは3回目ですが、なんど観ても面白い。初見のときはマーロン・ブランドの唯一無二の貫禄に圧倒されっぱなしなのですが、回を重ねるごとに、このヴィト・コルレオーネという人物の人間味が解ってくる。容赦のない権力者のように見えますが、その実、本当に人死にを望んでいるわけではない。結婚式に乗じ列をなして頼みごとを持ちかけられ、人が切れたところで溜息をつく姿や、病で一線を退きながらもマイケルに何とか助言しようとする姿に、人としての弱さが垣間見える。やっぱり奥の深い傑作です。

 ……しかし、実は私、未だにパート3を観てません。きっといつか、午前十時の映画祭でやってくれるだろう、と思ってたんですが、ご存じの通り今年度でとりあえず終了。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』も名作ですけど、あっちを全部かけるよりは『ゴッドファーザー』やって欲しかったような……いや駄目か。作品の質はともかく、動員力はたぶんBTTFのほうが上だもんな~。

 鑑賞後は、劇場の近くにある肉そばけいすけ錦糸町店にて昼食を摂ってから帰宅。四代目でもらったトッピング定期券が埋まったので、無料で食べられました。前なら次の定期券がもらえるところですが、けいすけの系列店はアプリでのスタンプカードに切り替えたので、定期券はこれでおしまい。もっとも、四代目が閉まって以降、明らかにスタンプの貯まるペースが落ちていたので、ここらが潮時だったかも知れません。