バナナマン×東京03『handmade works 2019』ライブビューイング at ユナイテッド・シネマアクアシティお台場。

スクリーン1入口前に展示された、出演者サイン入りポスター。 何の因果か、2日続けてお笑いのライブビューイングを鑑賞してきました。バナナマン東京03によるスペシャルユニット“handmade works”の約6年ぶりとなる復活です。6年前、当時既にバナナマンのライブの面白さは知っていたものの東京03にはあまり関心はなく、チケット争奪戦に参加することもなかったのですが、今やライブ見たさにファンアプリに登録してるくらいハマってしまった私には絶対に観逃せないライブです……が残念ながら、人気グループふた組で激化した競争に負け、チケットは確保出来ず。そうなれば、あとはライブビューイングしかない。こちらは首尾良く、アプリ先行で確保出来ました……いまにして思うと、タイタンシネマライブと被らなくて良かった……。

 少し早めに現地入りし、例によってアクアシティお台場5階にあるラーメン国技館 舞で夕食を摂ってから劇場へ。一部販売されているというグッズをまずは購入……狙っていたTシャツは売り切れてたので、ポスターと缶バッジセットにしました。もっと早く来るべきだったのか? もしかして。

 で、いよいよ本篇です。短期間の公演とはいえ、まだ明日が残っているので、細かくは書きませんが、間違いなく面白かった。どちらかといえばバナナマンのライブのトーンに近いものの、全員のキャラが立ってますし、一発ネタも伏線もよく効いている。そして、今更ながらバナナムーンGOLDのリスナーの多さを実感しました。

 それにしても最近、こういう即完売レベルのライブを同時中継で鑑賞出来るイベントが増えているのが嬉しい。音楽ではだいぶ浸透してましたが、お笑い、それこそバナナマンみたいに多忙ゆえ上演期間が短いひとたちこそ積極的にやって欲しい。たぶん今年も実施されるはずの夏のライブでもやってくれないかなー。そして出来ればさまぁ~ずもこの流れに乗ってくれないかな~。