爆笑問題withタイタンシネマライブ#58。

 午後の用事を済ませたあと、バイクにてTOHOシネマズ日比谷へ。2ヶ月にいちどのお楽しみ、爆笑問題withタイタンシネマライブです。五十日前の金曜日ゆえ、本当ならバイクは使わない方がいいんですが、今日はいつもより高い駐車料金を払ってでも、映画館までに歩く距離を短くしたかったのです……。

 本篇前の映像は、いつもとちょっと趣が違う。未完成映画祭なる企画に出品された『実りゆく長野』という作品にタイタンの面々が出演しており、まんじゅう大帝国の竹内が主演男優賞に輝いたということで、その予告篇が上映されました。監督は彼らのマネージャーで、話の元ネタはやはりタイタン所属の松尾アトム前派出所という芸人のエピソードというタイタン尽くしの内容なので、ここでかかるのは間違いじゃない。

 本篇でトップを飾ったのは、初登場のくらげピザ。実は彼ら、この春に第1期を終了したタイタンの学校の卒業生なんだそうです。さすがにネタは荒削りでしたが、今後の活躍に期待。

 今回、ゲスト陣はパーパー東京ホテイソン宮下草薙わらふぢなるお、とかなりの若手揃い。とはいえみんな確実に勢いのある面々なので、しっかり場を温めてくれます。今回、ちょっと意外だったのは東京ホテイソン。個人的にこのコンビの大仰なツッコミはネタの流れを殺している、と思っているのですが、今回はしっかり流れを作っていた。あのツッコミは使い方次第だな、と改めて実感。

 いつもの如くトリは爆笑問題。最近、定期的に身の回りでネタが発生している彼らですが、今回も転倒に例の先輩後輩問題と事欠かない。しかも最後の最後で田中さんが“小泉純一郎”と言うべきところを“小泉今日子”と口走る信じがたいミスを犯して妙な感じになりましたが、面白かったので問題なし。

 最後はいつものようにステージトークですが、タイタンメンバーがひとしきり喋ったあとで、特別ゲストとして、ゆりありくのゆりあが登場。猿と人間のコンビとして活躍していましたが、相方の猿・りくが5月に予定していた引退を前に亡くなったため、その報告というかたちです。なにせタイタンライブにはほとんど出演していた功労者でもあるので、太田さんも茶化しつつちょっと神妙な様子でした。

 鑑賞後はまっすぐ帰宅――駐車場を出て、ヘルメットの風防に雨粒が落ちたときにはどーしようかと思いましたが、俄雨程度の降りで良かった……天気予報で言ってたっけ?