双麺 錦糸町店で食べてみた。

双麺 錦糸町店の極太平打ちつけ麺 味噌。 きのうの映画鑑賞のあと、駅北口ロータリーを脇に少し歩いたところにある、双麺 錦糸町店というお店に立ち寄って昼食を摂りました。

 錦糸町界隈はけっこうラーメン屋が多いのですが、下調べするなかでここを選んだいちばんの理由は、つけ麺に用いる麺が極太の平打ち麺だったから……実はこーいう麺が個人的には大好きなのです。

 つけ麺もらーめんも、スープは醤油、塩、味噌の3種から選択可能。らーめんも気になるんですが、とりあえずは初志貫徹、極太平打ち麺を確かめるためにつけ麺、スープは味噌をチョイス。折しもオープン8周年記念で基本メニューはすべて500円均一になっていたので、さすがに基本メニューだけだとちょっと心苦しいですから、トッピングで味付け玉子を追加。

 味噌はだいぶコクが強めですが、思ったよりも重くない。チャーシューも柔らかく煮込まれてますが、脂のくどさが少ないので、スッキリと楽しめます。そしていちばん気になっていた極太平打ち麺は、程よい弾力があって、麺の味が強い。つけ汁もかなり味は濃いんですが、麺の味が負けてません……ただ個人的には、もうちょっと麺につけ汁の味が絡むほうが良かった。私は手繰った麺をつけ汁に漬ける割合を調整して変化を楽しんだりしてるんですが、ここまで麺が強いと、ほとんど浸さないとつけ汁の味が上ってこないのです。変化を楽しみたいなら卓上の調味料を使うべきなんでしょうが、ここの売りは海老辛具入りラー油……果たして味噌に合うのか? と躊躇しているあいだに食べ終わってしまったのでした。

 接客も快かったので、機会があればまた来てみたい、と思わせてくれるお店でした。次は、とりあえず何を頼むにしても、海老辛具入りラー油を試してみよう……。