ひとりでは入りづらいので。

 ときどき無性にもんじゃ焼きが食べたくなります。近所にも扱っている店はありますが、気分的に、出来たら月島で食べたい。

 しかし、鉄板を使うという性質上、どーもひとりでは行きにくい。ひとりでもOK、と打っている店もありますし、実際にひとりで足を運んだこともあるんですが、やっぱりちょっと申し訳ない気分になるのです。

 そこで今日は、時間の空いていた母に付き合ってもらって月島へ赴くことに――特に観光するところもないので、ほんとに食事のみのためにお出かけ。

 昼食時より早めに現地入りしたので、どこもまだ席は空いている。とはいえ選んでいるとどんどん混んできそうなので、けっきょくは前にいちど利用したところの系列店に入りました――評判よりも、味が解っている、という安心感を選んだわけです。

 せっかくなので、ひとりでは選ぶことの出来ないコースメニューを注文。ひとり1種類ずつのもんじゃに、鉄板焼きなどから1品、そして食後のアイスクリーム付き。すっかり定番化している明太もちチーズはこのメニューでは注文できないようなので、チーズ抜きのものと、五目、そしてじゃがバターを注文。

 前回来たときは手際に不安があったので店員さんに焼いてもらいましたが、今回は基本自分で焼きました。要領が解ればそんなに難しいものではない。にわかに陽気が良くなってきたせいもあってだいぶ熱い思いをしましたが、たっぷりと堪能……実は移動中、ちょっと胃の状態に不安があったので、気分よく食べられるかが心配だったんですが、案外もんじゃというのは胃に優しいようで、ほとんど負担になりませんでした。

 食後、築地まで歩いて行くか? なんて話もしたのですが、けっきょくはすぐに電車にて帰途へ。乗り換えのついでに少しだけ買い物をして帰宅。

 母も満足だったようなので、またちょっと間を空けてから足を運ぶと思います――今日くらいのコンディションなら安心して食べられる、というのも私には有り難いし。