せっかく決心したのによう。

 昨年の時点で、もうそろそろ観念した方がいいかも、と思い始めてたんですが、今年のアカデミー賞で『ROMA/ローマ』が本命視され、実際に監督賞ほかで賞を得てしまったことで、とうとう無料体験から始めてしまいました、Netflix

 登録して作品リストを眺めると、やっぱりオリジナル作品に気になるものが多い、というのは強みです。コーエン兄弟の『バスターのバラード』もありますし、クオリティは微妙という評判ながら話題を攫った『バードボックス』もある。ドラマ系でも『13の理由』とか惹かれるものが多い。アニメにおいても独占的に配信しているテレビ放映作やオリジナル、『AKIRA』なんて名作もあって、幾つかネット配信のサイトと契約してますが、そのなかでもかなり魅力的と言わざるを得ない。

 とりあえずテストがてら1本鑑賞してみよう、と考えた。未鑑賞のものは全篇しっかり集中してしまいかねないので、何回か観ているもの、そして文句なく面白いもの、と探していって、最終的に『マトリックス』に辿り着きました。

 これだけたくさん観たあとだから余計に思いますが、確かにこれは“映像革命”でした。これ以前の映画とこれ以降と、明らかに表現の幅が広がってます。モチーフ自体はハードSFにカンフー映画、そして西部劇や王道の英雄ものから引用しているのですが、作り手のセンスが高ければ新しいものにブラッシュアップ出来る、ということを如実に証明した作品でもあった。

 さて、では肝心の『ROMA/ローマ』はいつ観ようかしら、と思案していたら――今日になって、いまさら新事実を知ってしまった。



『ROMA/ローマ』、イオンシネマで今週土曜日から上映するってよ。



 ……まあ、他にも気になる作品はいっぱいあるので、無料体験中はとことん利用するつもりです。しかし……なんかちょっと気勢を削がれました。