レンタルDVD鑑賞日記その590。

放送禁止…問題の心霊映像 [DVD]

放送禁止…問題の心霊映像 [DVD]

 現在までに5巻までリリースを確認している『放送禁止…問題の心霊映像』の、2017年2月にリリースされた第1巻。コックリさんの様子を映した動画について検証する“狐狗狸さんの呪い”、言い伝えに登場する祠を探して森に潜入した学生たちの悲劇“姦姦蛇螺”、離婚についての話し合いの様子を隠し撮りした映像に異様なものが記録されていた“モラハラ離婚”など15篇を収録。

 だいぶ前に、メーカーごと「こりゃダメだ」と切り捨てたところがあったんです。あれから時間が経っていますが、まだ作品を出しているようなので、その後改善しているのか、確かめてみたくなって、久々に借りてみたんです。

 ……私が切ったもの含むシリーズから抽出した傑作選でやんの。

 スタッフの取材映像、裏付けの情報がテキストやナレーションのみ、といういちばん物足りない作りのものばかり。いちおう、検証しているくだりを含む作品もあるんですが、はっきり言っていちばん信憑性の低いひとがやってるし。

 いちおう出来のいいものだけを引っ張ってきているせいか、思っていたよりは観られるものもあるんですが、あくまで“思っていたよりは”。一緒に借りた『境界カメラ』がもはや神懸かって見えるくらいに質は悪い。この項でよく書いてますが、別に映像は合成だっていいの。問題は、せめて映像に説得力を保たせる程度の工夫はして欲しい。あんな一瞬の出来事で悲鳴を挙げて逃げ出すとか、友達が襲われても“逃げる”の一手しかない不自然さとか、そもそも可愛い女の子をあんな薄着で山中に連れこんで、そのくせ撮影中に暗くなること前提で懐中電灯は持ってるとか、準備がいいのか悪いのか解らない撮影者の振る舞いも奇妙で、怪奇現象以前に苦笑したくなるシチュエーションが多いのをなんとかしてくれ。

 多少見所があれば続巻も鑑賞してみるつもりでしたが……そのレベルではないようです。発見したとき、とりあえず他の巻も月額レンタルのリストに放り込んでおいたんですが、これは外す。無理。