先日のお買い物

 7月4日にリリースされた、東京03スペシャル・ユニット“FROLIC A HOLIC”第2回公演の様子を収めたブルーレイ。こないだ訪れた単独公演の会場で購入しました。

 収録されているのはアンタッチャブル山崎弘也と飯豊まりえがゲスト出演した千秋楽公演。なので、私が生で鑑賞した初日の内容と、記憶を頼りに比較しつつ鑑賞……基本的にはもちろんおんなじ筋なんですが、興味があったのは、日替わりゲストをどういう風に挿し込んでいたか、です。

 まだこれから観る方もいらっしゃるはずなので、例によってあまり詳しくは書きませんが、ざっくりと、女性ゲストは基本的に可愛さを活かせる、そして決して台詞の多くない役回りを交代で演じていて、バナナマンバカリズムなど男性芸人は、本筋の枠を離れて、ある程度は自由に出来るところで登場している。だからアドリブでも回せる腕の持ち主ばっかりではあるんですが……初日に観たときに危惧したとおり、本篇ディスクに収録されたゲスト登場のくだりは無茶苦茶でした。メインキャスト陣をザキヤマがいじりまくることいじりまくること……確かこの日はライブビューイングが実施されてたはずなんですが、映画館ではちゃんと最後まで流せたんだろうか。