きのうのお買い物

 発売はきょうですが、買ってきたのはきのう、映画鑑賞のついででした。昨年放送されたテレビシリーズの第9話から第12話まで収録したDVDを同梱した、原作コミックス11巻特装版です。

 本篇は録画と配信で何度も観ているので、特典であるコメンタリーをさっそく鑑賞……笑えるほど、ほぼ雑談でした。劇中出て来ないのにコメンタリーには何故かいる浪川大輔とか、「なんで私たちが最終話担当?」と首を傾げている花澤香菜戸松遥の組み合わせが楽しい。

 コミックのほうは、たぶん今までになく胸の苦しくなる話が多い。そろそろ受験、卒業の時期が近づいている、というのもあるのでしょうが、たぶん……と思っていたら案の定、あとがきに“12巻で完結”といった旨の記述が。まあ、内容が内容なので、どこかで決着をつけねばなりませんから、それ自体はいいんですが……あと1冊で終わります? 一部、かなりこじれてる人もいるんですけど大丈夫?