レンタルDVD鑑賞日記その599。

心霊闇動画27 [DVD]

心霊闇動画27 [DVD]

 今年7月リリースの『心霊闇動画27』。中古で購入したビデオカメラに残され、消してももとに戻るという奇妙な映像“東屋”、グラビアアイドルのインタビュー中に記録された不可解な出来事“メイクルーム”、幽霊の目撃談がある河原に向かった男女3人の信じがたい体験を捉えた“いわくつきの河原”など6篇を収録。

 相変わらず基本は『ほん呪』フォロワーらしい作りで、細かいところに目くじらを立てなければ楽しんでいられます……でも、前から何度か書いてますが、長いことやってるんだったら、1巻に収録するエピソードは出来るだけ方向性を変えるとか、逆に取材で共通点を見つけて結びつけるとか、何らかの工夫が欲しい。今回、出てくるのがほとんど“顔”、しかもみんな雰囲気が似てるので、観終わったあとの印象がほぼ一緒なのです。中古のビデオカメラに残っていて、消しても復活する映像、とか非常に興味深い素材なんですけど、なんで出所を探らなかったの?

 他方でひとつ、“メイクルーム”については、そもそも現象の映り方に不自然なところがあることを追求していないのが引っかかる。部屋のあちこちにある鏡がポイントなんですが、恐らく、撮影者に異変を気づかせた被写体のあの視線を辿ると、撮影された異変があるべき場所は見えないはず。そこに無頓着なのがどうも不自然に思えて仕方ありません。

『ほん呪』フォロワーとして堅実にやってはいるんですが、やっぱりあちこち抜けてる、という印象。