レンタルDVD鑑賞日記その598。

呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)12 [DVD]

呪われた心霊動画 XXX(トリプルエックス)12 [DVD]

 今年8月リリース、『呪われた心霊動画XXX12』。人気のない海で撮影に興じていたカップルが奇妙なものを捉えてしまう“パノラマ”、シリーズ旧作を携帯電話で撮影していた際、画面に異様なものが映り込む“死者は二度死ぬ”、異様にテンションの高い男が持ち込んだ映像の予想を裏切る背景“マリアナ・ウェブ”など6篇を収録。

『ほん呪』以外ではいまもっとも安定感のあるシリーズですが、今回も良かった。

 このシリーズの良さは、映像だけでもけっこうなインパクトがある一方で、ドキュメンタリー部分が適切な匙加減で、映像の不気味さ、怖さを盛り上げていること。どっちもクオリティが高いので、「現実にこんなことあるのか?」と疑いながらも、けっこう怖い。

 映像そのものがシンブルに薄気味悪い“4290NO.XXX”や、こういう作品を好き好んで観ている人へのある意味強烈なカウンターアタックである“死者は二度死ぬ”の趣向がちょっと凄いのですが、白眉はやはり巻末の“マリアナ・ウェブ”でしょうか。これなんか、そもそのきっかけとなる映像は異様だけども理由があって怖くないものだ、というのに、投稿者や関係者への取材を経ることで不気味さがいや増している。締め括りに置かれる映像はちょっとやりすぎにも見えるんですれど、ここで語られている出来事や、この巻に収録された他のエピソードと併せて捉えると、うそ寒いものを感じさせる。

 依然としてパイロット版たる『死画像』および第1巻が屈指の出来であることは変わらないんですが、あの2作から来る高い要求にかなりしっかりと応えているシリーズであることも確かだと思う。ほんとーに安心して観てられます。