ピカチュウ採り放題。

 母が自家用車の定期点検に出かけるついでに行きつけの蕎麦屋に立ち寄るつもり、というので、便乗してきました。

 移動中、私は助手席なので、このところ時間を見つけては手をつけているPokemon GOを起動していたのです。すると、自宅そばの界隈で、帽子を被ったタイプのピカチュウを発見。だいぶ前に自宅で1匹、そのあとに1匹捕らえただけでなかなかお目にかかれなかったので、大喜びでゲット。

 それから帰宅するまでの数時間のあいだに、15匹ぐらいゲットしました。

 こらさすがに多すぎやしないか。調べてみたら、Pokemon GOの公式アカウントが“帽子のピカチュウがあちこちで発見されてる”みたいなツイートを発信していたので、どうやら意識的にやってることらしい。

 捕らえたポケモンは最低1匹は残しておく方針でやっているため、あまり容量を増やしていない私のバッグはけっこういっぱいいっぱいなのです。だというのに、“限定”という位置づけゆえに、まとめて博士に押しつけられないピカチュウが大量にいるのが若干鬱陶しい。今朝まで貴重な存在だったのに、価値が逆転してる。

 まあ、お陰様で、1匹はライチュウに進化させられたので、私としては有り難かった……なんてこと言いながらアプリを確認してたら、自宅でまた1匹、帽子の子を捕らえてしまった。さすがにちょっと多すぎだ、ほんとに。