そして抜け殻だけが残った。

 先週、リリース早々に購入してしまったiPhone XSは、auのアップデートプログラムを利用しての購入でした。なので、それまで使用していたiPhone 7 Plusauに戻さなくてはならない。

 商品のパッケージや同梱マニュアルには特に説明がなかったので、どーすんだろうなー、と思っていたら、本人限定受取にて返送用のパッケージが送られてきた。……忘れてたけど、そういや前回もこんな感じで手続をやったな。

 封筒の中に入っている申込書には既に必要な情報はほとんど記載されているので、詳細を確認して 署名。これを、やはり封筒に入っていた緩衝材と段ボールで梱包したiPhone 7 Plusとともに、こちらも宛名記入済のレターパックの封筒にまとめて突っ込んで投函。きちんと確認しながら作業しても、20分くらいで済みます。

 そしていま目の前には、不要なので取り外されたケースと液晶フィルム、それからこれも特に“送れ”とか書いてなかった――それ以前に、そもそもレターパックでは送れない――iPhone 7 Plusのパッケージ類が残っている。