BOOK☆WALKERに小学館がやって来た。

 複数存在するタブレット用ブックリーダーで、個人的にいちばん使い勝手がしっくり来る、という理由から、電子書籍はほとんどBOOK☆WALKERで購入しています。

 納得してるから使っているわけですが、幾つか残っている不満のひとつが、“小学館のコミックが読めない”ことでした。ただまあ、こればっかりは出版社の兼ね合いもあるし、最近は揃えている単行本も減ってきたので、紙の書籍でいいか……と諦めていたのです。

 が、それが今日になって、とうとう小学館の作品の配信も始まった。週刊少年サンデーやフラワーコミックスの新作はもちろん、往年の名作もまとめて配信されていて、眺めるだけでも嬉しくなるラインナップで。

 古い名作は追々購入するとして、とりあえずは気になっていたけどまだ手をつけてない最新作から揃えていこう、と思い立ち、まずは手始めに第1巻だけ購入。

 ……第1巻だけ、のつもりだったのに、気づけば既刊ぜんぶ揃えてしまってました、『からかい上手の高木さん』。

 以前から深夜ラジオのCMで内容を耳にして、私好みの予感はしてたんですが、読んでみたらやっぱり大好物でした。けっこうダイレクトに恋愛感情を表現してるのに西片くんにほとんど意識させず、読者さえもからかう高木さんが素敵すぎます。狙いすましたかのように、15日には最新巻も発売されるそーですが、これも予約してしまいました。

 ちなみにこの『からかい上手の高木さん』、年明けからアニメ版の放送が始まります。どーいう風にするのか解りませんが、最終回には是非とも第5巻冒頭のエピソードをやっていただきたい。