新耳袋トークライブ118→再入院。

 内容的にはほぼ昨日の話。

 状態は悪くないので外泊は認められましたが、よりによっていちばん冷え込んだ夜に出かけたせいで帰宅後にダメージが出てしまい、翌る土曜日はあまり身動きする気にもならず。深夜のイベントながら、母が送り迎えしてくれる、ということにはなっていたものの、ずーっと体調的にはいまいちで、ギリギリまで悩んでました。しかし時間が近づくと少し状態が良くなったので、出かけずに後悔するよりは、ととりあえず出発。

 というわけで今年最後の新耳袋トークライブ118です。例年、この最後の回は“憑き物落とし”と称して、ちょっと力の入った内容になっていた……のですが、最近はそうでもなくなりました。転売屋対策も兼ねて始まった年間パスポートの抽選がイベントとして含まれるようになったせいもあるかも。

 たぶんそろそろ公式アカウントが漏らしているはずなので書いてしまいますが、第1部にて、遂にファイナルとなる“怪し会”の日程が発表されました。3月28日から4月2日、なんと平日を含む6日間8ステージという大盤振る舞い。“最後”と銘打つのに参加出来ない人がいるのは申し訳ない、という想いから上演回数を増やしてくれたようです。私はもはや松江での上演は可能な限り追う気になっている(来年は是が非でも日御碕に行きたいし)ので、たぶんこれが最後とはなりませんが、必ず1回は観に行きます。

 やや長めに怪し会について色々と触れたあと、休憩を挟んでいよいよ年間パスの抽選。50名という、けっこう豊富な枠が用意されてる、のですが……落ちました。テストで開催されたときに滑り込んで以降、いちども当たってません。まあ、外れたからって参加をやめる気もないのですけれど。

 このあともちょっと特殊な企画があって、終わってみれば妙な回でありました。しかし、“憑き物落とし”という意味では充分だったかも。

 ちなみに身体のほうですが……徹夜までは良かったのですが、さすがに仮退院中にはなかなかヘヴィだったようで、店を出るとよたよた。母が早起きして迎えに来てくれていたので、行き倒れにこそなりませんでしたけれど、やっぱりちょっと無茶だったかも。

 一眠りし、昼食を摂ってもう一眠り、そしていまは既に病院に戻っております。明日の検査次第では、当初の話よりも早く退院出来る可能性もあるのですが、どうだろう。