大正浪漫、のち緊急入院。

 細かいことは抜きにご報告のみ。

『劇場版はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』(Warner Bros.配給)を鑑賞してきました。しかし帰りにまた体調が辛くなり、仮眠を取っていても息苦しさで耐えられず、ふたたび病院に駆け込んだ結果、そのまんま入院と相成りました。

 原因は明確、どうして入院が必要なのか、も理解しているので、そういう意味では納得しています。出来ればせめて年内は保たせたかった、というところですが、こーなったら致し方ない。ベッドの上で諸々片付けつつ、早めに日常を回復出来るよう努力します。



 ちなみに『はいからさん〜』はリメイクとは言い条新作のはずなのにほとんどダイジェストの趣でした。絵は現代的にブラッシュアップされて美しくなり、可愛いところも凜々しいところもキュンと来るところもしっかり押さえているので、実が詰まっている感はありますが。肉体的にしんどかったこともあって、90分ちょっとのはずなのにえらい長く感じましたけど……。



 入院とは言い条、とりあえず身動き出来る状態にはなるはずなので、更新とか作業は出来る範囲で継続します。