本日のお買い物

 これの単行本は電子書籍で揃えてるんですが、今回は“アニメに単行本9巻がついてくる”と解釈して購入……重複は致し方なし。

 今日日、放送を録画した方が画質がいいくらいなので、DVDだとわざわざ買う必要があるのか、という気もしますが、少なくともこれは各話で異なるキャストのコメンタリーを収録していて、それだけでも好きな人は買う価値はあると思う。1話と3話は男性キャスト、2話と4話は女性キャストで揃えているため、キャスト同士で変に照れたりせずぶっちゃけているので、聞いているだけで楽しい。ただ、野郎チームはいずれも3人いるのに、12分30秒で話を収めねばならないため、異様にバタバタしておりますが……バタバタしているのはだいたい、2話ともに参加している香取慎一役の浪川大輔のせいだっつー気もする。

 もちろん、コメンタリー抜きでもちゃんと楽しんでます。基本、水瀬いのりびいきなので、彼女がヒロインを担当する高野千鶴&菅原卓郎のエピソードが好きなんですが、第1話の掉尾を飾る『スピカ』の破壊力に再鑑賞でまたやられてしまったり。観ながら身悶えてる。じたばたと。