読書が捗る……というよりは。

 昨晩からこっち、記録上は3冊、本を読み終えたことになってます。

 忙しいけどそれ故に逃避が止まらない……という類ではなくて、長いこと時間を費やして、ちっくりちっくり読み進めていたものが、たまたま今日になってクライマックスに入ってしまった、というだけ。分量的には1冊にも達していない、はずです。

 何で急にラッシュが訪れたのか、理由はけっこうはっきりしている。約1年半前から手をつけていた、電子書籍の『スレイヤーズ』本篇及び短篇集の合本版が、大きな壁となって立ちはだかっていたからです。いくら読書ペースが落ちていると言い条、やっぱり合計50冊の壁は高かった。そして、同じシリーズを読み続けているがゆえに、気晴らしにちょいちょい浮気していたものを、壁の撤去を契機として本格的に読み始めたら、そりゃあすぐに読み終わるわけです。

 そしていざ色々なものに手を出し始めると、「やっぱり本読むの楽しー」となる。作業が詰まっているので、あんまり没頭は出来ませんが、にわかに蘇った読書熱と適度に付き合っていくとしましょう。