状況が変わった。

 今日は3ヶ月ぶりの眼科診察……のはずだったのですが、予定が変わってしまった。朝、そろそろ出かけるか、と準備しているときに看護師から電話がかかってきて、担当医が体調不良のため本日は休診、と言われたのです。あと3分遅かったら出かけているところでした……。

 ゆえに、当初は夕方に片付けるつもりだった、母のタブレットPC修理のための配送手続などをしつつ、あとは部屋にて淡々と作業。レコーダーがないので、録画したものを鑑賞することも出来ず、やむなくビデオパスに登録されている東京03のライブをテレビで鑑賞しながらキーを叩いてました。

 夜になって、レコーダーのメーカーから連絡。どうやら不具合の原因が特定され、その結果、最悪でも自宅に残してある外付けハードディスクの録画データくらいは温存できそうな流れになってきました。

 どうもブルーレイドライブの接触不良らしきものが起きていたようで、検証用の別ドライブを入れることであっさり再起動したそうです。そのあと元のドライブに戻しても問題はなかったそうですが、念のためにドライブと、一部の部品を交換するとか。それでも本体固有のキーに影響はないので、基本的に録画データは参照できるのだそうです。念のためにハードディスクのチェックも実施していて、もしこのときにエラーが検出されると、ハードディスクも交換となるため、どうしても中身はなくなってしまうのですが、まあそれは致し方ない。

 コントで笑わなきゃやってられないくらい精神的には低調だったのですが、ここに来て持ち直してきました。最悪、またレコーダーを買い直さなきゃいけないかも、とさえ思ってましたが、うまく行けば土曜日くらいまでの毎週録画が途切れる程度で済みそうなのはほんとーに有り難い。ハードディスクのチェックは時間がかかるため、結果が判明するのは明日の朝頃……どうか無事であってくれー!