新耳袋トークライブ113。

新耳袋113会場内でお披露目されたくだんちゃん暖簾を前にポーズを決めさせられてる木原浩勝氏。 きのう、仮眠から目覚めたあと。

 ちょろちょろっと日記の更新をして、ちゃんと夕食を摂ったのちに電車にて新宿へ移動。いつもならついでに映画の1本も観るところですが、候補を絞りかねたので映画は抜きにして、別のことで時間を潰しました。

 まずヨドバシカメラでちょこっとお買い物をしたあと……前々から行ってみたかった、ひとりカラオケの店に攻め込んでみました。狭いブースに専用のマシンを設置してある、本当にひとりでの利用に特化した仕様。1時間程度、歌い込んできました。ヘッドフォンで自分の声をチェックしながら歌えるので、練習には最適かも知れない。時間潰しがてらだったんですが、けっこう真面目に歌い方の調整をしてしまった。

 そして日付が変わり、いよいよ今年最初の新耳袋トークライブです。

 話の中身が書けないのはお約束なのですが、今回は特に出せないことが色々ありました……。ただ言えるのは、今年刊行される『九十九怪談第十夜』はなかなか読み応えのある内容になりそうだ、ということ。あと、何故かやたらガ○ダムが出てきました……本文には出てこないと思いますが。たぶん。

 木原浩勝氏が自嘲するくらいに珍しく、本当にほぼほぼ怪談だらけの、実に充実した回でした。密かに狙っていた、年間パスのキャンセル枠はたったひとつしか出ず、こないだの『青鬼』でジャンケン運を使い果たしていたらしい私はあっさり落選しましたけど、これに懲りず、今年は皆勤を目指します。



 ……で、実はこのあと、もうワンラウンドあったりするのですが、さすがに疲労困憊なので、今夜はあらかじめ書いておいたこの項だけアップして寝ます……。