実は携帯電話を換えていた。

 ……とうとう、iPhone 7 Plusにしました。

 iPhone自体は、基本無印タイプで持ち続けてましたが、今回違うのは、メインで使っている回線をiPhoneに変更したことです。

 いままでは、iPhone持ちたさにわざわざ別のキャリアと契約し、2回線を利用していました。しかし今回、メインで使っていた回線でiPhoneに切り替えた。そこには、私を後押しする変化がありました。

 Apple Payのサービスの本格運用と、Suicaの対応が始まったこと、です。

 長年ガラケーおサイフケータイの機能に親しんでいた私にとって、iPhoneがこれに対応していないことが、いままでずっと足枷になってました。おサイフケータイがあるから、メインをずっと満足してないAndroid OS搭載機でごまかしていたわけです。

しかし、いまのところSuicaぐらいしか対応していないとは言い条、日本でおサイフケータイ利用のサービスとして普及していたものがiPhoneで使えるようになったことで、他のサービスでの導入にも期待が持てるようになってきた。

 他にも、iPhone 7 Plusでは一眼レフ風の撮影が可能になった、とか色々興味のある新機能もあったため、そのうち導入するつもりではいましたが、このたびとうとう、踏み切ってしまったわけです。



 ……ただし、いままでiPhoneで使うために契約していた回線も、そのまま残してあります。このまま契約は維持するつもりです。

 というのも、まだiPhone 6の支払が済んでいない、という事情に加えて、Suica以外にも利用しているおサイフケータイのサービスがある、というのも大きい。それらは未だApple Payでの対応は不透明です。というか、たぶんメリットとデメリットを比較して、導入されずじまいになる怖れだって充分にある。

 先行きはどうあれ、現時点で利用しているものが使えなくなってしまうのはどうにも惜しい。また、東日本大震災の経験から、非常時にはこっちの回線が止まってもこっちなら行ける、というケースもあり得ることは学んでいる。2回線持っていることがまるっきり無駄にはならない、と思うのです。

 さすがに今のままの契約だとちょっと無駄が多すぎるので、間もなく2年縛りの契約更新月が来るのを幸い、少し内容を見直すことは考えてますが、とりあえず契約自体は続けます。

 ……しかし、そのためにいままでメインの回線で利用していた端末のSIMロックを解除し、新しいiPhone 7 Plusが届くと同時にiPhone 6からSIMを抜いてAndroidに挿したのですが、思っていた以上に弊害が多い。キャリア独自のサービスを導入しやすくするために入れているシステムが、新しいSIMでは動かなくなっていたり、かと思うと新たに挿入したSIM側のキャリアで実施しているサービスの一部がどうしても使えなかったり。

 いままでは、端末の販売と併せて収益を確保していた感のある日本の携帯電話市場ですが、これだけSIMフリー格安SIMが広まってきたいま、回線独自のサービスを、もっと様々な端末で利用しやすくする工夫をしないと、商売が成り立たなくなっていく気がするんですが……。

 まあ、とりあえず、いままで使っていたおサイフケータイのサービスは無事に使えるようになったので(そこまで辿り着くのにも思いがけない苦労がありましたけど)、よしとしよう。



 さて、問題は、約2年利用していたiPhone 6のほうです。

 下取りに出せればいちばん話は簡単なのですが、私のように旧機種を所持したまま契約する形式だと、iPhoneは下取りには出せないのです。色々調べてはみましたが、やっぱり駄目でした。

 ではSIMフリー化して使いやすくしたい……と思っても、困ったことにキャリアでSIMロック解除のサービスに対応し始めたのはこのあとのiPhone 6Sからで、無印の筐体は対応していない。また、わざわざこれを使い続けるためだけに、格安でもSIMを新たに契約する、というのもさすがに無駄。

 しかし実は、SIMがなくてもWi-Fiに繋がっていればとりあえず通信は出来る。SIMフリー化した端末では参照できないキャリア独自のメールサービスも、こちらなら受信は可能です……まあ、届かなきゃ届かなくても大して問題はないんですが、せっかくあるサービスなのにまったく見られないのは癪に障りますし、たとえばメインの回線で使っていたAndroidが今後駄目になったとしても、SIMをこっちに戻せば回線は利用できる。

 当面は自宅でちょっとした検索とか、パソコンも何もないところで音楽を聴くのに使えばいいか、と決めた……のですが、ここで唐突に、あることに気がついた。

 これ、液晶画面の左側部分に隙間がある。

 使いこんでこうなったのか、最初からこうなっていたのか解りませんが、とにかくなんだか危なっかしい状態になっている。幸いに、iPhone 6購入時に加入したアップルのサポートがまだギリギリ期間内だったので、とりあえずサポートに筐体を送りました。こちらの扱いが悪くて故障した、と判定された場合、修理は有償になりますが、場合によっては無償で交換してもらえるようなので、ひとまずチェックだけしてもらうことにしたわけです。有償修理になった場合はそのまま返送する予定――だって、いつ頃からこの状態なのか解りませんが、たぶん乱暴に扱わなければ当分は保つでしょうし、万一壊れたとしても、そのときはそのときだし。

 引き取ってもらったのは昨日なので、結果が出るのは1週間後くらい――年末なので、年を越す可能性もあるかも、と私は睨んでますが。果たして新品になって戻ってくるのか、はたまたそのまま返ってくるのか。



 ……という記事を、日曜くらいからちまちま書き進めて、今日は特にネタがないのでそろそろアップするか〜、などと思っていたら、さっきAppleのサポートから交換品発送の連絡がメールで届きました。は、早いな。