メガいたい。

 先週金曜日に眼底出血を引き起こした左眼はその後小康状態、と言っていいのか、大きな再出血が起きることもなく、次第に視力も回復してきて、日常生活にはほぼ差し支えがないレベルになってきました。

 が、しかし、きのうあたりになって、じんじんと鈍い痛みを覚えるようになった。別の疾患が出て来たのかしら、という不安もなくはないのですが、経験から判断すると、治りかけの炎症から来る痛みに印象が近い。

 前に眼を手術したとき、左眼のほうはかなり徹底的にやられたせいで、当日の夜は痛み止めがないと辛いくらいだったのです。それに比べれば非常に可愛いものですが、痛みの種類は似ている。

 もしこの痛みが延々続くようなら、もう1回診察してもらおうかしら、となりますが、昨晩は鎮痛剤で少し落ち着き、今日になってからはだいぶ楽になっている。依然として視界がぼんやりと白んでいますが、モニターの文字も読めるレベルになっています。

 どのみち、よくてもレーザー治療ぐらいは受けておかないといけないんでしょうけれど、せめて次の診察がある月末までこの状態で安定して、レーザー治療ですぐに落ち着いてくれるといいんだが。いいんだが。