視力の恢復、1/3くらい。

 本日も基本的には自宅蟄居、ひたすら恢復を待つ1日でした。

 左眼は未だにあんまり見えていません。手術直後は左眼が常に水中に沈んでいるような視界になり、それが上から少しずつクリアになっていく、という過程を辿りますが、現時点で恢復はまだ上の1/3くらい。眼の中では、下の方から水が貯まり、そこからクリアな像を取り出している格好なので、上を向くとまだガスが貯まっているだけの部分が映像を塞いでしまうので何も見えない、かといって下を向くと、ガスの部分が捉えたぼんやりとした像だけ辛うじて認識できるので、よほど対象に近づかないと細部が明瞭にならない、という状態なので、体感的にはまだ1/5も恢復していない、というのが正直なところです。

 ただ、特に眼の痛みはなく、視界の水平線も少しずつ下りていっているので、着実にいい状態になりつつあるのは確かそう――あくまで素人判断なので、後日ふたたび診察を受けるまで安心は出来ませんけど。感染症を起こしたりしないよう、指示通りに適切な点眼を続け、顔に水を被らないよう細心の注意を払うばかり。

 そんな感じなので、映画館へのお出かけはまだ気が進まず――まして今日は雨もぱらついている。水道水ならまだしも、雨水なんか眼に入ったら余計に悪そうだもんな〜。