大つけ麺博2013、3回目。

博多一幸舎の一幸舎濃厚豚骨魚介つけ麺。 わずか1日を挟んで、再訪しました大つけ麺博2013。きのうの項で触れた、やたら一所懸命呼び込みをしていた店が気になって、どー考えても今日以外に行く機会はなさそうですし、今朝時点での天気予報を考慮すると、今週は残りの移動はぜんぶ電車か徒歩になる恐れが濃厚だったので、自転車で出かける数少ない好機でもあったので、完璧に昼飯を食べるためだけに出かけてきました。

 まだ11時台の訪問だったので、人気はまだ疎ら……とは言い条、昨年の覇者・中華蕎麦 とみ田のブースには早くも列が出来ている。それに対し、他の店舗の閑散たることといったら。お目当ての品を入手し、座席を探しているあいだに他の客の器を眺めてみたら、とみ田だらけということもなかったようですし、あくまで出せる品数と客の数のバランスの問題である、とは思いつつも……もう少し他の店舗も見てあげようよ、とちょっと言いたくなる。

 さて、私が土曜日から気にしていたのは、九州エリアから参加、博多一幸舎の一幸舎濃厚豚骨魚介つけ麺です。トッピングに海苔をつけてもらいました。

 とみ田と同じ豚骨魚介のスープですが、ネギや魚粉の割合が違うせいか、ちょっとぴりっとした味わい。馴染みのある、けれど程良く柔い茹で加減の麺との絡み方も絶妙で、とみ田と似ているようで異なる、でもこちらも充分な美味しさ。基本的に、「これは絶対に合わない」「美味しいとはどーしても思えない」と感じない限りは、買った店に投票するつもりでお邪魔してますが、文句なしで投票できました。もーちょっと注目されてもいいと思う。

 今週、他にも気になる店があるんですが、さすがにもういちど訪ねることは難しそう……じゃあ2杯食べればいいやん、と思われるかも知れませんが、盛りが控えめのこのイベントでも、つけ麺2杯も平らげたら、私の健康上よろしくないのですよ。

 ……来週、食べてみたいのが3種もあるんだけど、どうしたらいいんでしょうね。