本日の見出し



/td>
 さだまさしオールタイム・ベストには選ばれなかったけど個人的には名曲だと思うセレクトその4。さだまさしの近年最も印象深い仕事『私は犬になりたい¥490』の翌年に発表したアルバム『予感』に収録した、あの曲のいわば裏ヴァージョン。あちらではユーモアに和らげていた要素を、毒含みで掘り下げたような楽曲です。……まあ、『〜¥490』とセットでないとちょっと弱まるので、ベスト盤に収録されないのは当然かなー、と私も思うんですけど。