本日の見出し

 ユニコーンがいちど解散する直前に発表したシングル、のはずなんですが、いったん矢野顕子ヴァージョンで聴いてしまうと、もう彼女の曲にしか思えない不思議。ときどき録音しなおしたりライヴ盤をリリースしたりすると、そのたびに進化していて、更にその感は強まっています。リンクしたのは昨年リリースされた最新ヴァージョン。