本日の見出し

 本当は映画『明日の空の向こうに』にインスピレーションを与えた『鶴は翔んでいく』という楽曲を引用したかったのですが、うまく探し出せなかったため、試写会のトークイベントにて丹羽高史氏が本篇に重ねていた名作『スタンド・バイ・ミー』のタイトルのもととなっている曲――それのジョン・レノンのヴァージョンを。本家があれだけ完成されているのに、これはこれで浸透してしまっているのがすごい。