いきなり冷え込むの反則。

 昨日からどーも調子が悪く、朝に風邪薬を飲んだですが、昼近くになって起きていることも億劫になり、食事を用意する気力もなくなったので、母に電話して帰宅するとき何でもいいから買ってきてくれるよう頼んで、15時ぐらいまで眠りこける。空腹で、途中で薬を飲むことも当然出来なかったので、喉の痛みはありましたが、睡眠を取ったお陰でどうやら幾分楽になりました。

 夕食のあと、もういちど風邪薬を飲んで、とりあえず気怠さはおおむね取れました。さあ、つかえている作業を進めないと。