午前十時の映画祭、参加28回目。

 作業も遅れ気味、かつ体調もかなり悪い状況ですが、そーでなくても映画を観ないと気力が恢復しない、そして午前十時の映画祭を可能な限りすべて押さえるのが今年の目標ゆえ、外すと却って悪影響を及ぼしかねないので、午前中にお出かけ。陽気がほどよくなり、自転車を漕いでいても凍えなくなったのが幸いです。

 午前十時の映画祭《赤の50本》、TOHOシネマズみゆき座今週上映の作品は、リチャード・マシスン原作&脚色によるSF的設定を用いた恋愛映画ある日どこかで』(ユニヴァーサル×CIC配給)。実のところ、この映画祭のラインナップに挙がるまではあまりよく知らなかった作品なのですが、粗筋を調べてみると明らかに私の好み。それ故余計に外せない、と楽しみにして劇場に足を運んだのですが、案の定どストライクでした――ただ、体調があまりに悪すぎて、途中で寝てしまいそうになるのに往生しましたけど。決して作品が退屈だったわけではありません。

 帰りに少し買い物をするつもりでいたのですが、もはや心身ともに余裕がなかったので、昼食だけ買って帰りました。作業がかなりきつい状況ゆえ、急がねばならないのですが、もう無理の利く状態でもないので、適当なところで休みます……