event

酒林堂2019「鶴」~お伽の棺~ at 密蔵院もっとい不動。

昨年の春、東京公演のナンバーが10を数えたことを節目に怪し会が終了、同年夏から怪談という縛りを外し、お寺でお酒を嗜みつつ声優による朗読劇を楽しむ、という部分を引き継いだ酒林堂が始まりました。が、今までは島根県松江市で開催の“酒林堂 八雲”だけ、…

いよいよ大詰め大つけ麺博2019、9杯目は海老丸らーめん。

今年の大つけ麺博も残すところあと数日、回数券の残りは2枚……正直、あと2回行けるかギリギリです。なので、せめて元が取れる9杯目まではクリアせねば、と今日も映画鑑賞に併せて夕方から食べてきました。 迷ったあげくに選んだのは、今日も海老です。海老…

8杯目の大つけ麺博2019は、つけ麺一頂。

結果として今日は、大つけ麺博のためだけに新宿まで足を運びました……いや、ついでに余裕があれば映画も観るつもりだったんです。しかし、これ、と思っていた作品はきょうの最終回に間に合わなかったんです、だって、お目当ての店にけっこうな行列が出来てて…

大つけ麺博2019の7杯目、はかたんめん。

大つけ麺博を訪れる日、基本的には出ている店を予習した上で、ある程度絞り込んでいます。ときどき絞り込めず、当日のフィーリングや並び具合で選ぶこともありますが、今日は予習の段階でほぼ決めていた。いざ会場を訪れてみたら、そのお目当ての店がいちば…

大つけ麺博2019、6杯目はすみれ津本店。

きのうも書いたとおり、スケジュールを組み直した都合で、食事に避ける時間があまりありません。既に列が長く伸びているところは外す、という5杯目のときと同じ選び方ですが、幸いにオープン直後なのでどこも列はあまり伸びていませんでした。 とはいえ、つ…

ハシゴの合間の大つけ麺博2019、5杯目はまぜそばラーメンwith。

だいぶ恢復してきたとは言い条、未だに左目の調子が悪く、光る画面と向き合うのがキツいので、映画館ハシゴのあいだに訪れた大つけ麺博の件が書けませんでした。 映画の間隔はちょうど1時間で充分余裕がある――ように思ったんですが、冷静に考えると、けっこ…

爆笑問題withタイタンシネマライブ61。

昨日の夜、大つけ麺博での食事を済ませたあと、TOHOシネマズ新宿へ移動。この剣呑な状況で、果たしてこれもちゃんと開催されるのか? と不安に思いつつ足を運びましたが、無事に始まりました。 本篇前のオープニングは、なんとウエストランド・井口浩之主演…

台風の前に大つけ麺博2019、4杯目は本家第一旭。

本日は2カ月に一度のタイタンシネマライブの日です。せっかく出かけるならついでに行かなきゃ、というわけで、最近は日比谷で席を押さえていたのをTOHOシネマズ新宿に変更、用事が済んだあと電車にて新宿へ。 幸いにそれほど降ってはいない、とは言えこんな…

大つけ麺博2019、3杯目は東横。

午前十時の映画祭10鑑賞に合わせて、今年の大つけ麺博3度目の訪問をしてきました。 先の項でも記したとおり、週末に訪れる台風を避けて、一部の店舗が繰り上げで営業を始めるため、店舗はいつにも増して詰まってる印象。但し、少々冷えてきたせいか、それと…

予定がなくなりました。

今週末開催予定だった新耳袋トークライブ129が開催中止となりました。 ……これは仕方ない。先月を上回る、と予測される台風がちょうど関東を直撃する前後で、来場も帰宅もままならない可能性がある。それで済めばいいですが、やっぱり参加者になにかあっては…

大つけ麺博2019、2杯目は麺匠たか松。

きのうの映画鑑賞のあと、さて昼食はどうしようか、と思案して――新宿まで移動しました。自転車や電車だと躊躇しますが、きょうはバイクなので、それほど遠いわけでもない。 問題はリーズナブルな駐車場が空いているかどうかですが、これも幸い、まあまあ手頃…

集めすぎだよ大つけ麺博。

と、いうわけで、今年もまた始まりました恒例の大つけ麺博へ、初日にさっそくやって来たわけです。例年は1週間ごとに店舗が入れ換えとなってましたが、今年は出店が100に及び、ほぼ毎日何かしら入れ替わってしまう。いつも訪れている店はトップバッターに含…

島根旅行2019、余録。

酒林堂八雲の最終公演が終わる時刻にはもはや出雲空港から飛行機は出てません。必然的に、帰りは翌日になる。費用を抑えたい一心で選んだ飛行機の離陸予定時刻は、7時55分。 ……もちろん、後悔しましたよ。松江から出雲縁結び空港までは直通バスがありますが…

松江怪喜宴6、酒林堂八雲2 at 洞光寺。

東京での通し番号10を区切りにお開きとなった、酒とともに声優の朗読による怪談を嗜むイベント・怪し会。昨年の松江怪喜宴から装いも新たに、怪談に軸足を置きつつも、怪や恐怖に限らず様々な物語の朗読を肴に酒を嗜む(そこだけは変わらない)イベント・酒…

3度目の出雲大社、そして初めての日御碕神社。

3度目の出雲大社、そして初めての日御碕神社。 旅行3日目、松江怪喜宴6の2日目は酒林堂八雲の初日。しかしそちらは夕方18時の開場なので、早めに着くにも時間がある。それ故に、この日にこそ、と考えていたところまで足を運ぶことに。 今朝も早めに起床…

松江怪喜宴6、松江怪談談義7 at 松江歴史館。

本日よりいよいよ、島根旅行の本題である松江怪喜宴6が始まります。まずは松江歴史館にて催される、小泉家四代目・小泉凡氏と怪異蒐集家・木原浩勝氏の公開対談、松江怪談談義から。 ……とはいえイベントは19時30分開演なので、時間はたっぷりある。午前中に…

4度目の島根入り。

今年も島根県松江市にて、松江怪喜宴が催されます。もはやこれが毎年の楽しみになってしまいました。チケットは当然、発売直後に押さえている訳ですが、飛行機に至っては、会期が発表されるやいなや、確保してしまいました……イベントのチケットが買えない場…

『引っ越し大名!』初日舞台挨拶全国同時中継付き上映 at TOHOシネマズ日本橋。

さいきん、話題作の初日舞台挨拶は全国の劇場で同時中継する傾向にあります。あまり生で観る、ということにそれほど執着のない私にはうってつけなんですが、他方で舞台挨拶そのものにそれほど関心もないので、わざわざ観に来る機会がありませんでした。しか…

爆笑問題withタイタンシネマライブ60 at TOHOシネマズ日比谷。

なんか投稿がみんな1日ずつズレ込んでますが、今回もきのうの話です。2ヶ月にいちどのお楽しみ、タイタンシネマライブに出かけてきました。 秋雨前線の影響でず~っと雨の気配が濃厚ながら、きのうは午後の用事が済んだくらいの時間帯にほぼ雨が上がり、日…

第21回東京03単独公演「人間味風」 at ザ・ガーデンホール。

既に昨日の話ですが、東京03の第21回単独公演「人間味風」を鑑賞してきました。 この夏はほんとにイベントが多い――っていうか、もともとその気になれば行きたいところはたくさんあったのに、予算の都合とかでスルーしていたり、そもそもチケットが取れなかっ…

新耳袋トークライブ128。

ライブビューイング鑑賞後、映画館ちかくのラーメン屋で夕食を摂り、それから電車で新宿に移動。早く着きすぎてしまったため、時間潰しに少々彷徨いてから、LOFTPLUSONEへ。今年4コマ目の新耳袋トークライブ128です。 最初は前回に引き続き、田野辺尚人キャ…

bananaman live 2019 S ライブビューイング in グランドシネマサンシャイン。

というわけで昨日、軽く更新を済ませたあと、今度は電車に乗って池袋へ。 グッズについての心配はない、とは言い条、利用するのが初めての劇場なので、ちょっと余裕をもって現地入りです。 ……余裕を取っておいて正解でした。 飲食の売店が混んでて、てんで進…

『ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への旅』 in 国立新美術館。

我が家で取っている新聞に、先日、これの内覧会のプレゼントが載っていた。通常、国立新美術館は毎週火曜日に休館しているのですが、当選者は6月25日限定で鑑賞出来る、というもの。当たれば行くか、という程度の気分で申し込んだら、見事に当選葉書が届いて…

新耳袋トークライブ127。

映画鑑賞のあとは寄り道せず、さっさとLOFTPLUSONEへ。今年3回目の新耳袋トークライブです。 今年は前回まで、20周年を記念して、代表的な長篇のおさらいをしましたが、今回はまず、昨年に引き続き制作されることになった新耳袋Gメンの面々が久々に登壇。 …

爆笑問題withタイタンシネマライブ#59。

2カ月にいちどのお楽しみ、タイタンシネマライブの日です。今回もTOHOシネマズ日比谷にて鑑賞。 今回は大物ゲストが枠をたくさん持っていった都合で、全般にネタの尺はちょっと短め。しかしそれでも自分の世界をきっちり作ってしまうアイデンティティ、シソ…

ポール・アルテ×芦辺拓 対談トークショー in 東京

本日は映画鑑賞はなし、その代わりにいつもと違うイベント2本立てでした。 1件目は……訳あってここでは書けませんが、2件目は久々に本読みとしてのイベントです。現代フランスでは稀有な本格ミステリの書き手であるポール・アルテ氏の最新作『金時計』が本…

『山下達郎シアター・ライヴ PERFORMANCE 1984-2012』再上映。

きょうも何か映画を観てこよう、とスケジュールが判明した頃合いから映画館のサイトを眺めて思案していたら、これの再上映が行われているのに気づいた。2012年の限定上映のときに鑑賞してますが、そのときの衝撃と感動がず~っと記憶に残ってました。ご本人…

平成最後のお出かけは、制服百年史。

新元号への移行があるから、とか関係なく、ゴールデンウィークは家の周囲からして人出が多すぎるので、あんまり出かける気がしないのですが、それでもこれは興味があったので、母と出かけてきました。文京区、東大のそばにある弥生美術館で催されている企画…

バナナマン×東京03『handmade works 2019』ライブビューイング at ユナイテッド・シネマアクアシティお台場。

何の因果か、2日続けてお笑いのライブビューイングを鑑賞してきました。バナナマンと東京03によるスペシャルユニット“handmade works”の約6年ぶりとなる復活です。6年前、当時既にバナナマンのライブの面白さは知っていたものの東京03にはあまり関心はな…

爆笑問題withタイタンシネマライブ#58。

午後の用事を済ませたあと、バイクにてTOHOシネマズ日比谷へ。2ヶ月にいちどのお楽しみ、爆笑問題withタイタンシネマライブです。五十日前の金曜日ゆえ、本当ならバイクは使わない方がいいんですが、今日はいつもより高い駐車料金を払ってでも、映画館まで…