ようやく理想の視聴環境が整った。

自宅の通信環境を整理したことで、デスクトップと複数のレコーダーおよびSTBが同じネットワーク上に配置されることになりました。と、いうことは、もしかして――と思って、先日、あることを試してみた。 デスクトップから、STBやレコーダーの映像が観ら…

真・ターミネーター3。

今週は火・木で観に行く作品が早いうちから決まってました。『アースクエイクバード』は本日で上映終了となるため、トラブルによって観逃す可能性を警戒して、優先順位を上げたのです。そういうわけで今日は、もうひとつのお目当てを押さえるため、夕方から…

レンタルDVD鑑賞日記その639。

呪われた心霊動画 XXX_NEO 01 [DVD]出版社/メーカー: アムモ98発売日: 2019/07/05メディア: DVDこの商品を含むブログを見る 今年7月リリースの『呪われた心霊動画XXX NEO 01』を鑑賞。冨士の樹海で自殺したひとびとの遺留品を撮影することを趣味にしてい…

みんな映画館にかければいいんだ。

午後の予定のない火曜日はだいたい映画を観に行く、と決まってしまってます。今日も今日とて、夕方からお出かけ。 行き先は池袋。夕食には早い……んですが、しばらく店頭で食べてないので、お腹はあまり空いてないけど、腹ごなしのつもりで西武の屋上にあるう…

一気読み。

サイケまたしても (15) (少年サンデーコミックス)作者: 福地翼出版社/メーカー: 小学館発売日: 2019/02/18メディア: コミックこの商品を含むブログを見る『サイケまたしても』8巻から最終15巻まで、まとめて購入したのを、一気に読み切ってしまいました。 …

動く気になれません。

きのう、何だかんだで1日動き回っていたからなのか、疲れきっております……加えて、危惧したとおり、住職にちょっと風邪をうつされたらしい。 用心のため、昨晩は風邪薬を頓服して早めに就寝したのですが、朝になると更にダルい。薬の効果はあったのか、格別…

納骨の日。

祖母が亡くなって2年半が経ちます。普通なら、弔いはだいたい済んでるはずなんですが、実は納骨が済んでなかった。 祖母は自分で大学に検体として登録しており、亡くなるとすぐに遺体は運ばれていきました。それからしばらく冷凍保存され、順番が回ってきた…

レンタルDVD鑑賞日記その638。

心霊闇動画33 [DVD]出版社/メーカー: オデッサ・エンタテインメント発売日: 2019/05/08メディア: DVDこの商品を含むブログを見る 今年5月リリースの『心霊闇動画33』が届いたので、さっそく鑑賞。新曲を披露するために録画を始めるが、異様なものが映りこん…

いまさらだけど触れてみる、魁 肉盛りつけ麺六代目けいすけ。

そういや、ラーメンのカテゴリを作ったのがわりと最近なので、前からときどき立ち寄っているこのお店をちゃんと紹介してないのにふと思い至った。そんなわけで、ほんとにいまさらですが、魁 肉盛りつけ麺六代目けいすけについて触れてみる。 店舗ごとに異な…

みんな事情を抱えてる。

フリーパスもなく大つけ麺博もなく、まして午前十時の映画祭でもない、久々にイベントがなんも絡まない映画鑑賞をしてきました……まあ、細かいことまで含めれば用事はあってのことですし、フリーパスではないけれどポイント鑑賞なんで、ほんのりとイベント感…

らーめん福籠で食べてみた。

きのうの映画鑑賞のあと、コレド室町からえっちらおっちら自転車を漕いで訪ねたのは、浅草橋の駅からちょっと歩いたところにある、らーめん福籠というお店。 映画館が近くにない、私にとっては縁が薄そうな土地に思えますが、実はこのお店の近くに、父の古い…

これが最高のリュック・ベッソン。

プログラム切替直後の火曜日は午前十時の映画祭10を観に行く日。昨日をもって今年の大つけ麺博が終了したので、また河岸をTOHOシネマズ日本橋に戻しました。陽気もいいので、久々に自転車に跨がっての移動です――そして改めて、身体が恢復しているのを実感し…

酒林堂2019「鶴」~お伽の棺~ at 密蔵院もっとい不動。

昨年の春、東京公演のナンバーが10を数えたことを節目に怪し会が終了、同年夏から怪談という縛りを外し、お寺でお酒を嗜みつつ声優による朗読劇を楽しむ、という部分を引き継いだ酒林堂が始まりました。が、今までは島根県松江市で開催の“酒林堂 八雲”だけ、…

レンタルDVD鑑賞日記その637。

呪われた心霊動画 XXX 16 [DVD]出版社/メーカー: アムモ98発売日: 2019/06/07メディア: DVDこの商品を含むブログを見る 今年お月リリース『呪われた心霊動画XXX16』を鑑賞しました。一見何事もなく終わった肝試しの背後で友人の身に異変が起きていた“恋人…

2度目の爆音上映は、熱すぎた。

本日の映画鑑賞は、久々に爆音上映祭を鑑賞してきました。『恐怖の報酬』が素晴らしかったので、気がついたらチェックするようにはしてるんですが、なかなかタイミングが合わない。今回はタイミングに加え、本公開のときに是が非でも観ておきたかったにも拘…

凜子に時間を吸い取られてます。

ようやく、本当にようやく、アプリ版『ラブプラスEVERY』がリリースされました。事前登録してからいったい何ヶ月経ったやら。 リリース当日の10月31日はアクセスが殺到したせいか通信エラーが続き、チュートリアルもうまく進まない有様でしたが、翌1日はわり…

『惡の華』

原作:押見修造(講談社・刊) / 監督:井口昇 / 脚本:岡田麿里 / 製作:松井智、板東浩二、小西啓介、小畑良治、新井重人 / プロデューサー:永田芳弘、涌田秀幸 / 撮影:早坂伸 / 照明:田島慎 / 美術:鈴木隆之 / VFX:鹿角剛、大畑智也 / 編…

効率重視アクション。

ぼさっとしてたら日付が変わってしまいましたが、昨日、大つけ麺博で少し早い……早すぎたのかも知れません、な夕食を済ませたあと、小一時間ほど潰してから、もうひとつのお目当てである映画鑑賞のために新宿シネマカリテへ。実に7ヶ月ぶりの訪問です……いや…

いよいよ大詰め大つけ麺博2019、9杯目は海老丸らーめん。

今年の大つけ麺博も残すところあと数日、回数券の残りは2枚……正直、あと2回行けるかギリギリです。なので、せめて元が取れる9杯目まではクリアせねば、と今日も映画鑑賞に併せて夕方から食べてきました。 迷ったあげくに選んだのは、今日も海老です。海老…

レンタルDVD鑑賞日記その636。

ほんとにあった!呪いのビデオ 83 [DVD]出版社/メーカー: ブロードウェイ発売日: 2019/08/03メディア: DVDこの商品を含むブログを見る 今年ゆ月リリース『ほんとにあった!呪いのビデオ83』を鑑賞。海外旅行で利用した地下鉄の駅で記録された怪奇現象“地鉄”、…

『任侠学園』

原作:今野敏(中公文庫・刊) / 監督:木村ひさし / 脚本:酒井雅秋 / 製作:勝股英夫、川城和実、加太孝明、清水武善、大西繁、松田陽三、布部順一、木村徳永 / 撮影:葛西誉仁 / 照明:岩切弘治 / 録音:仲山一也 / 美術:高橋龍也 / 装飾:佐藤孝…

8杯目の大つけ麺博2019は、つけ麺一頂。

結果として今日は、大つけ麺博のためだけに新宿まで足を運びました……いや、ついでに余裕があれば映画も観るつもりだったんです。しかし、これ、と思っていた作品はきょうの最終回に間に合わなかったんです、だって、お目当ての店にけっこうな行列が出来てて…

『HELLO WORLD』

監督:伊藤智彦 / 脚本:野﨑まど / 企画&プロデュース:武井克弘 / 製作:市川南、大田圭二 / キャラクターデザイン&作画監督:堀口悠紀子 / アートディレクター&CG監督:横川和政 / 音楽:2027Sounds / 声の出演:北村匠海、浜辺美波、松坂桃…

ハイ・フレーム・レートすげえ。

今日の映画鑑賞は夕方から。日中はゆっくりして、日が暮れてからTOHOシネマズ上野へ、徒歩で向かいました。徒歩です。だいぶ恢復してきたので、どのくらい歩けるか確かめたかったのです。歩けます。余裕でした。スピードがもうちょっと欲しいのは相変わらず…

レンタルDVD鑑賞日記その635。

ほんとにあった!呪いのビデオ 82 [DVD]出版社/メーカー: ブロードウェイ発売日: 2019/07/03メディア: DVDこの商品を含むブログを見る 今年7月リリース『ほんとにあった!呪いのビデオ82』を鑑賞。車中から夜間の動物たちを撮影していたとき異様なものが映り…

大つけ麺博2019の7杯目、はかたんめん。

大つけ麺博を訪れる日、基本的には出ている店を予習した上で、ある程度絞り込んでいます。ときどき絞り込めず、当日のフィーリングや並び具合で選ぶこともありますが、今日は予習の段階でほぼ決めていた。いざ会場を訪れてみたら、そのお目当ての店がいちば…

あんな日に観るもんじゃなかった。

当初の予定では映画鑑賞以外の用事で遠出するはずでしたが、一昨日、体調が崩れる危険を感じて1本断念したので、それを押さえることにしました。 せっかく出かけるなら――というより、火曜日も映画鑑賞のあとに立ち寄るつもりでしたから、振り替えた今日も当…

『ヘルボーイ(2019)』

原題:“Hellboy” / 原作:マイク・ミニョーラ / 監督:ニール・マーシャル / 脚本:アンドリュー・コスビー / 製作:ローレンス・ゴードン、ロイド・レヴィン、マイク・リチャードソン、フィリップ・ウェストグレン、カール・ハンプ、マット・オトゥール…

レンタルDVD鑑賞日記その634。

鉄道員(ぽっぽや) [DVD]出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)発売日: 2014/10/10メディア: DVD クリック: 2回この商品を含むブログ (17件) を見る 本来なら今日は午前十時の映画祭10-FINALを観に行く日でした。チケットも押さえてあったのですが、ギ…

『アナベル 死霊博物館(字幕・2D)』

原題:“Annabelle Comes Home” / 監督&脚本:ゲイリー・ドーベルマン / 原案:ジェームズ・ワン / 製作:ピーター・サフラン、ジェームズ・ワン / 製作総指揮:マイケル・クリアー、ミッシェル・モリッシー、ブィクトリア・ペルメリ / 撮影監督:マイ…